【シカとともに】東大寺・興福寺…世界遺産が集まる奈良公園をぐるっと歩く【電車旅】

【シカとともに】東大寺・興福寺…世界遺産が集まる奈良公園をぐるっと歩く【電車旅】

6月4日月曜日。数日前までは曇りと言われていた天気予報を見事に裏切り、雲がほとんどない快晴となりました。私は意外と日ごろの行いが良いのかもしれません(自惚)。

というわけで、今回は奈良公園に日帰りひとり旅に行ってきたのでレポートしていきます!

近鉄奈良駅から徒歩5~10分

f:id:tolawo:20180604181130p:plain

最寄り駅は近鉄奈良駅

JR奈良駅からでもOKです。奈良公園までは近鉄のほうが若干近いくらいでしょう。

近鉄奈良駅は大きな駅なので、奈良公園から一番近い東改札口(①番出口)から出ましょう。そこからはひたすら1本道。駅を出てからすぐに地図があるので迷うことはほぼないです。

f:id:tolawo:20180604191711p:plain

県庁が見えてきたら大正解。目の前に奈良公園があります。(おそらく県庁より先に奈良公園の木々が見えますが)

f:id:tolawo:20180604181904p:plain

(奈良名物・シカ)

駅から遠いと予想していたのですが、5分も歩かないうちにシカたちが見えてきました。ありがたい目印です。

平日なので人が少ないのかと思いきや、外国からの観光客がたくさんいらっしゃいました。あまりにも日本語が聞こえてこないので少し心細いくらい。

駅からは興福寺が近いのですが、今回は東大寺・春日大社方面から行ったので時系列通りにご紹介していきますね(うろ覚えですが)。

春日大社

f:id:tolawo:20180604182006p:plain

まずは春日大社から。

写真のような森に挟まれた道を歩いて行くのですが、さっきまで暑かった日差しも木漏れ日に変わって快適な涼しさでした。奥様の日傘も必要なさそうなくらいです。

f:id:tolawo:20180604182306p:plain

見えました、春日大社への入り口…!

ここに着いたのは10時過ぎだったので、観光客もそれほど多くありませんでした。駅からだと15分ほど歩きますが、木々が直射日光から守ってくれるので涼みながらゆっくり歩けるのがいいですね。

f:id:tolawo:20180604183007p:plain

1250年の歴史を祝う幕が張られていました。この奥へ入ると、参拝するところやさらに奥へ続く特別展示への道があります。

たしか小学生のときに来たことがあるはずなのですが、まったく覚えていなかった私。トゥースのことしか考えていなかったのです。反省。

若宮15社めぐり

この春日大社付近には若宮15社めぐりなるものがあります。

文字通り15の神社や遥拝所が設置されていて、それぞれ違った御祭神・御神徳を拝してまわるのですね。

世界遺産 春日大社 公式ホームページ/境内のご案内/若宮15社めぐり

私は今回撮影させていただいただけなのですが、そのそれぞれをノンストップでご紹介していきます。

…と言いたかったのですが、なにせ私自身まったく詳しくないのでこのあたりで祀られている神社・その他景色などをペタペタしていきます。

※15社めぐりでは分かりやすいよう番号を振ってくれています

f:id:tolawo:20180604184427p:plain

f:id:tolawo:20180604184459p:plain

f:id:tolawo:20180604184513p:plain

f:id:tolawo:20180604184521p:plain

f:id:tolawo:20180604184531p:plain

f:id:tolawo:20180604184540p:plain

f:id:tolawo:20180604184548p:plain

f:id:tolawo:20180604184557p:plain

f:id:tolawo:20180604184605p:plain

f:id:tolawo:20180604184615p:plain

f:id:tolawo:20180604184624p:plain

f:id:tolawo:20180604184636p:plain

写真が15枚ないのが気持ち悪いですね。13枚でも余計なものがいくつか混ざっておりますが。春日大社についてはもう少し予習が必要でした。景色とに夢中になりすぎました。

若草山~東大寺まで

f:id:tolawo:20180604185135p:plain

春日大社をあとにして、若草山を目指します。

道中のシカたちは奈良を知り尽くしたような顔をしております。しかし間近で見ると美しいお顔です。

f:id:tolawo:20180604185145p:plain

地図を持たずにぶっつけ本番の旅だったので、何度か道に迷いました。”公園”の言葉から想像する広さではございません。

f:id:tolawo:20180604185205p:plain

春日大社からは比較的近くにある若草山に到着!シカが出迎えてくれました。

休日はもっと賑わっているのでしょうが、人はちらほら見える程度で写真も撮りやすかったです。雲がないので、水色の背景に合成したような景色。キレイですが少々暑いです。

f:id:tolawo:20180604185213p:plain

バケツに用意されたお水を飲むシカ(の口元)。

私は「まだ6月だから」と油断していましたが、さすがにこの気候だと飲み物を常備していなければ危険です。

f:id:tolawo:20180604185220p:plain

昔ここでお弁当を食べた記憶があるのですが、この日来ていた遠足・修学旅行生たちは素通りして行ってしまいました。もう少し涼しかったら気持ちよさそうですね。

f:id:tolawo:20180604185223p:plain

若草山では当然屋根のようなものはないですが、一部に休憩所が設けられています。トイレは奈良公園全体いたるところに設置されているので気兼ねなく休んで気兼ねなく水分補給しましょう。

f:id:tolawo:20180604185243p:plain

こちらは東大寺二月堂の階段。キツそうですが、一段一段が低いので案外楽に上ることができました。

f:id:tolawo:20180604185252p:plain

長い階段を上ったところで見る景色。緑のあいだに瓦屋根が点々と見えます。そしてその奥には山と空。それほど高い場所ではありませんが、景色は最高です。

f:id:tolawo:20180604185300p:plain

地図を持っていないと確実に迷いますが、随所でこのように案内図が設置されているので安心。しかし可能なら園内マップを持ち歩くことをおすすめします。事前にルートを決めておくと、私のように右往左往することもないでしょう。(記事末に地図リンク有)

f:id:tolawo:20180604185318p:plain

右往左往した末に、ようやく見つけた南大門

どうやら私は逆方向からココを目指していたようです。方向音痴を認めざるを得ません。

f:id:tolawo:20180604185320p:plain

この南大門の裏側からこちらにやってまいりました。完全なる逆行でございます。

このころ(14時くらい)には観光客の数もかなり増えていて、駐車場には観光バスがたくさん停まっていました。多すぎる!というほどではありませんが、平日でもこの数とはさすが奈良公園。同じ公園でも長居公園とは比べ物になりません。

興福寺

f:id:tolawo:20180604191721p:plain

東大寺から駅方面へ戻ってきて、いざ興福寺へ…!

f:id:tolawo:20180604191731p:plain

参道を少し歩くと、すぐにお寺と五重塔が見えてきます。塔の存在感がものすごいです。

f:id:tolawo:20180604191739p:plain

向かいには新しく再建される予定の興福寺

平成30年ってことはまだ先か…と思っていましたが今年でした。いつ頃できるのでしょうか、楽しみですね。

f:id:tolawo:20180604191747p:plain

大きなカメラを持った方がしゃがんで撮っていたので、私も真似してみました。どうでしょうか。プロっぽいですか?()

f:id:tolawo:20180604191756p:plain

こちらは南円堂です。五重塔に比べるとさすがに存在感が薄いですが、みなさん一人ひとり参拝していらっしゃいました。

f:id:tolawo:20180604191803p:plain

これは猿沢池から見た五重塔。ここが市街地からもっとも近いポイントのようで、地元の方も来られるのだとか。うらやましい限りです。

f:id:tolawo:20180604191825p:plain

カメさんたちも気持ちよさそうに日向ぼっこしておりました。

奈良公園はシカだけじゃない!

f:id:tolawo:20180604193413p:plain

「奈良県出身です」「シカじゃん」

みたいな分かるようで分からない会話を何度か耳にしましたが、奈良公園の魅力はシカだけではありません。1000年以上もの歴史が続く国の宝です。世界遺産の集まりです。

かくいう私も歴史に詳しいわけではありませんが、4時間歩き続けてもすべてまわりきれないくらいなのですから、巨大な歴史のかたまりに違いないのです。

歴史が嫌いな方でも、あの大きな仏像を見たら否が応でも立ち止まってしまうでしょう。ぜひ、奈良公園案内図を片手にお寺・神社をめぐってみてくださいね。

www.pref.nara.jp