【鹿児島4日目】西方の綺麗な海と人形岩&桜島火の島祭りで夏の風物詩【現地から】

【鹿児島4日目】西方の綺麗な海と人形岩&桜島火の島祭りで夏の風物詩【現地から】

おはようございます、とらをです。
鹿児島6泊7日旅5日目に差し掛かりました。一昨日の3日目までは当日ホテルに帰ってからレポートしていたのですが、昨日は桜島の火の島祭りから帰りが遅く潔く寝ました。

ということで、本日は昼前から街巡りをする予定なので、その前に昨日の4日目レポートをしていきます!

予定変更で西方へ!

昨日の28日土曜日は、当初は祖母のふるさとを探索する予定でした。が、台風の影響で天気予報が変わり、月曜日~火曜日の天気が怪しいということなので予定を変更することに。月曜日に行く予定だった西方海水浴場を、土曜日に持ってきました。

9時半ごろに鹿児島中央駅を出て、川内でおれんじ鉄道に乗り換えて西方駅へ。所要時間は1時間20分くらいです。大きめの無人駅から歩いて10分もしないうちに西方海水浴場が見えてきました。

日本一綺麗な海と人形岩

 

昨日(27日)も海に行きましたが、それよりも確実に綺麗な海が広がっていました。日本一の文言に恥じない景色……ですが、土曜日のわりには人が少ない印象でした。暑すぎるのかな?

そして、西方海水浴場の本当のお目当てはこちら。

かの有名な人形岩です! と言いつつ私は鹿児島の観光名所をリサーチしたときにはじめて知ったのですが、海水浴場に背を向けるかたちで母子がひっそりと太陽に照らされています。

西方海水浴場の詳細レポートはこちら。

私の地元大阪は悪天候だったようですが、鹿児島は快晴とも言えるお天気でした。予定変更してよかった…!

鹿児島民にまぎれて火の島祭りへ!

(火の島祭りの花火)

お昼過ぎに西方駅を出発して、桜島フェリー乗り場で黒豚ラーメンをいただいたあとに桜島へ! 桜島は火曜日に散策する予定ですが、どうやらお祭りがあるらしいという情報を得たため私も参加させていただくことに。その名も火の島祭り

鹿児島県民ばかりが集う地元感まんさいなお祭りで、会場でも舞台でも鹿児島弁にあふれていました。ちびっ子たちのダンスやゲストショーを経て、最後は6000発の花火を打ち上げ! 上の写真はクライマックスの様子です。

打ち上げ時間は約30分。音楽とレーザーの光を駆使したパフォーマンスで、観客の方々も節々で歓声を上げていらっしゃいました。

桜島火の島祭りの詳細レポートはこちら。


無事に6000発の花火が打ちあがると、桜島フェリーへ乗船……と思いきや、想像していた10倍以上の行列が! 信号も渡れないくらい混雑していて、乗船したのは22時30分をすぎたころでした。

若干ひやひやしながら鹿児島駅の最終電車に乗り込み、23時50分に鹿児島中央駅へ到着。ここまで来ればもう安心。コンビニに寄っておにぎり鹿児島ハイボールを購入してホテルへ帰宅しました。

明日(今日)の予告

(鹿児島ハイボール)

あれ、人形岩見たのって今日だったっけ…? と濃密な1日を振り返りながらいただくハイボールは美味かったです。ごちそうさまでした。

ということで、本日はゆっくり祖母のふるさとを探索していきます。おそらくいたって普通な町ですが、どうでもいい写真をいっぱい撮って祖母に送りつけます。それでは鹿児島市探索へ行ってきます~!