【鹿児島6日目】よりみちクルーズで灰の降る桜島へ!鹿児島市内の歴史を巡る【現地から】

【鹿児島6日目】よりみちクルーズで灰の降る桜島へ!鹿児島市内の歴史を巡る【現地から】

こんばんは、とらをです。
台風12号の難解すぎる進路に悩まされる全国民ですが、私もその1人でした。昨日の時点では「月・火曜は雨か……」と残念がっていたのですが、なんと本日ほとんど雨に打たれませんでした!(歓喜)

まったく自分でも驚くほど運のいい晴れ男です。とはいえ明日は本当に1日中雨のようなので、最終日に予定していた桜島観光を本日決行いたしました。その様子を簡単にレポートしていきます!

まち巡りバス&よりみちクルーズ

(西郷どんバス)

朝7時過ぎの目覚ましでばっちり起きて天気予報を見守っていると、どうやら今日は鹿児島市内周辺には雲はほとんどかからない様子。

鹿児島旅最終日となる明日31日が大雨になる予報だったので、急遽予定を変更して桜島へ……!

朝ご飯を食べずに鹿児島中央駅へ向かって、初日と同じカフェに寄り道してホットドッグのモーニングセットをいただきました。

いったんお腹を落ち着かせても、時刻はまだ9時前。市電か電車か、はたまたバスか。何でフェリー乗り場まで向かおうか迷っていると、まち巡りバスなるものがあることを思い出す私。

これだ! ということで、ちょうどバス停に停まっていた西郷どん号に乗り込んで、フェリー乗り場最寄りのかごしま水族館前で下車しました。途中、城山や仙巌園などおもしろそうなスポットがいくつかあったので、明日行けそうだったら行きたいなあ。

約50分間のまち巡りをしたあとは、すぐにフェリー乗り場へ向かってよりみちクルーズの乗車券を購入。1日1便のみの運航ということもあり、月曜日なのに意外と人は多かったです。

(よりみちクルーズからの桜島)

詳しくは後日細かくレポートしますが、通常運航で15分の乗車時間に対し、よりみちクルーズでは50分間、まさによりみちをしてから桜島へ到着です。

よりみちクルーズ&桜島観光の詳細レポートはこちら。

あいにくの天気であまりパッとしない写真になってしまいましたが、雨じゃないだけ幸運です。乗船中も一瞬雨に打たれたもののすぐに晴れて、少しの晴れ間も見られました。

灰と雨が降る桜島

桜島に上陸すると、天気は曇り。しかしが降っていました。降ると言っても雨のように降りかかるわけではありませんが、サンダルで歩いていると足がザラザラしてきたりあくびをすると口に灰が入ってきたり、あ、降ってるな。と明らかに分かります(笑)。

桜島住民にとっては日常茶飯事ですが、私にとっては人生初なのでとても貴重な体験でした。「降灰予報」があるのもこんな地域ならではですね。いかにも桜島だけ! みたいな言い方ですが、鹿児島中央駅付近でも降灰していました。

少し歩いてビジターセンターまで行ったりしてみたのですが、途中で灰色の雨が降ってきたので泣く泣くフェリー乗り場へ戻ることに。14時になるころだったので、何か食べたいなあとご飯屋さんを探して……。

(MINATO CAFEのマグマチキンバーガー

見つけたのが、この美味しそうなチキンバーガー。フェリー乗り場にあるカフェでいただきました。分厚いバーガーなのでどうやって食べようか5分くらい悩みましたが、無事2回に分けて食べるという決断に至りました。マグマの名の通り(?)辛いテイストになっています。思ったより辛かったですがチキン大好きなので超美味しかったです。ごちそうさまでした。

遅めのお昼ごはんをいただいたあとは、これもフェリー乗り場近くにある月讀(つきよみ)神社へ。桜島に向かって建てられた神社で、比較的小さな神社でした。

帰りは歩いて散策しながら

(西郷隆盛像)

14時半初のフェリーに乗船し、鹿児島港に戻ってきたのは15時前。ここからどうやってホテルまで戻ろうかなあ、と悩んだ末、雨も降っていなかった(むしろ晴れていた)ので歩いて街を散策しながら帰ることに。

ひたすら歩くと50分くらいで鹿児島中央駅まで行くことができる距離なので、そう遠くはありません。なにしろ歴史あふれる街なのでゆっくり見てみようということで、さまざまなスポットを撮影してきました。

途中少しだけ雨に打たれましたがすぐに止んで、以降はホテルに到着するまで曇りときどき晴れのお天気でした。

最後の夜はしんみり豪華に!

(ラスト夜&朝食)

鹿児島の街並みを眺めながら歩くこと2時間。17時頃に鹿児島中央駅に到着し、一昨日から「最終日は駅弁!」と決めていたので、悩んだ末に桜島灰干し弁当を購入しました。さらに明日の朝食にはさつまいもフラワーパン。さすがに朝だけでこれは食べられないので、今日も少し食べよう。

さらに、ホテルに帰宅して写真アップロード中にコンビニへ。最後の夜だから……という強力な理由で、ふだんは絶対に買わない高級プリンを購入。そしてやっぱり焼酎は飲んでおくべき(飲みたい)よなあ、とワンカップの芋焼酎も購入。早く記事を書き終えねば…!

明日の予告


(ひとり酒の「おやっとさあ」とデザートの霧島プディング

これから明日の帰宅準備をして、ある程度まとまったらついにラストの夜がはじまります。あまり深くならないように楽しんで明日もしっかり起きて、天気の様子を見てから予定を決めましょう。いずれにしてもかごしま水族館は行きたいなあと思っているのですが、できればまち巡りバス市電にも乗りたいなあ。

そして、明日の大阪到着は夜遅くになります。帰宅してから当日レポートできるかどうかは分かりませんが、とにかく最後の最後7日目、雨に負けずめいっぱい楽しみます!