【無料動物園】高知県で取材があったので寄り道したら動物めっちゃいた【わんぱーくこうち】

【無料動物園】高知県で取材があったので寄り道したら動物めっちゃいた【わんぱーくこうち】

 

こんにちは、とらをです。

先日(3月26日)、高知県で取材のお仕事があったので
事前にリサーチしていたわんぱーくこうちアニマルランドお邪魔してみました。
公式ホームページはこちら。

 

(桟橋通五丁目)

最寄り駅は桟橋通五丁目。路面電車またはバスでアクセス可能です。
駅を降るとすぐに見える交差点方面へ直進。信号を渡って、

 

こんな感じの曲がり角(すみません)が見えたらわき道に入ります。

 

こんな感じの道を直進。

 

5分強歩くと左手に看板が見えます。何をモチーフにしているのかはよくわかりません。

 

階段を下って入場!
敷地内は大きな公園になっており、料金等は不要。

 

子どもに人気の大型遊具も点在していました。楽しそう。

 

(案内図)

園内の案内図はこんな感じ。中央にででんと池があって、南側に駐車場、東側にアニマルランドがあります。

この日は快晴だったので写真映えするのなんの。

滝の裏側に入ると水しぶきを浴びられます。夏の暑い日におすすめ(けっこう本格的に濡れます)。

 

ちょっと小さめの観覧車。

 

今年って桜咲くの遅くないですか?(訊

 

桜並木もなかなかに寂しかったです。

 

これは先ほどの入り口とは違う、駐車場側の入り口。ここにも謎のキャラクターが。
本来の入り口と言いましょうか。私が出入りしたのはほとんど歩行者専用です。

 

(アニマルランド出入口)

今回の目的となっていたアニマルランド。
かなり前に埼玉県の無料動物園をご紹介していますが、
飼育数や種類はかなりハイレベルです。無料なのが不思議なくらい。

 

では、ここからはアニマルランドのいきもの写真をばーーーーーっと載せちゃいます。
解説は少なめに……スタート!

 

トリの檻を出たり入ったり忙しそうなスズメたち。
ちょうどご飯の時間だったようで、おすそ分けしてもらっていました。

 

フラミンゴとたまご。もちろん本物……ですよね?

 

シマウマのおしり。

 

ライオンのカップル(かどうかはわかりません)。

 

ワオキツネザルのお手手。

 

ヒトっぽいチンパンジー

 

チンパンジー激怒2秒前

 

激怒!
ちなみに、何に怒ってたのかはまったくわかりませんでした。ガラスに激突したのでちょっとびびった。

頬が痒いチンパンジー

 

お食事中のオニオオハシ

 

首をかしげるカンムリシロムク。小柄でかわいい。

 

子どものメガネカイマン。子どものうちは何でもかわいいなあ。

 

ヘビとカエルのコーナー。
日本でお馴染みのアオダイショウからシュレーゲルアオガエルまで。

 

お食事中のカメたち。ガラスの目の前で食べてくれるので距離感最高。

 

先ほどの動物たちがいたコーナー。
入口はこじんまりとしているものの、中のスペースはけっこう広いです。

 

カメの上に乗るカメ。よく見ると右側の子の顔もなかなか。

 

優しい目をしたシマウマ。
30分以上ずーっとこの体制&目線でした。何を考えてたんだろう。

 

有料の遊園地。
料金まで細かく見ていませんが、休みの日はにぎやかになるそうです。

 

ちょっとした学習スペース。

 

天然記念物のカモシカたち。
こうして見ると牛の仲間と言われるのも納得のずんぐり感。

 

ぺろちんちょ

 

捕獲したヒト用の檻。エサを与えないでください。

 

ぶるぶるフラミンゴ

 

要所要所でこんなクイズがありました。
ちなみに画像の答えは「オウム」。

 

フラミンゴとの距離が近くて、たくさんシャッター切ってしまいました。

 

キュートなホンドタヌキ

 

シュッとした顔とクリクリの目にやられます。

 

順番がバラバラですが(すみません)、
入口を入るとすぐにヤマアラシがいます。よく見てください、顔がめちゃくちゃかわいい。

(偽ルート)

ちなみに、わんぱーくこうちまでマップで調べると偽ルートに案内される可能性がありますので要注意。
はじめに解説した入口と反対側から入ると、こんな感じの道になります。右側には高校、左側に川。

3分くらいルンルン歩いてから進入禁止マークに気付くとショックなので
写真のような道に出たらすぐに引き返しましょう(小鳥かカメなら見られます)。