カゲロウが舞う…箕面公園で見た日本百名滝の絶景【電車旅】

カゲロウが舞う…箕面公園で見た日本百名滝の絶景【電車旅】

2018年のゴールデンウィークは、それほど大きな予定も立てられず

ふと思い立って箕面公園へ行くことに決めました。

そこで見たのは、日本百名滝に選ばれた箕面滝の絶景と、数えきれないほどのいきものたち(主に虫)。

ハイキングや日帰り旅行にもぴったりな大阪・箕面の旅レポートです!

滝とカゲロウと、ときどきサル

f:id:tolawo:20180507173444j:plain

いきものに夢中になりすぎて、駅や道中の写真を取り忘れてしまいました(陳謝)。

ということで、1枚目から遠くに見える滝の絶景!

左右からおいおいと茂る草木、その前にかかった赤い橋が日本らしい趣を際立たせてくれています。もちろん、海外からの観光客もたくさんいらっしゃいました。ナイアガラの滝には負けますが。

そして、滝ポイントの目の前で撮った写真がこちら。

f:id:tolawo:20180507173448j:plain

おお・・・私は大阪人ですが、はじめて見ました。箕面の滝。

綺麗な水面は太陽を反射させてキラキラと輝き、周囲にはカゲロウたちが飛び回り・・・ふだん田んぼしか見ることのない人間からすれば、この景色は幻想そのもの

f:id:tolawo:20180507173451j:plain

そうして滝に見とれる私や観光客たちの目を、いっきに自分のほうへ向ける奇才・サル

上の写真はあくびをしているところ。ときおり人間の食べ物を奪ってしまうようですが、今回は上のほうからジッと見つめているだけでした。モフモフしてそうで可愛らしかったですよ。

では、滝からの帰り道にハッと気づいて撮りまくったハイキングコースの写真をご紹介いたします。

緩やかな山道・空と緑の絶景

をお目当てになが~い道のりを歩く方も多いですが、実はそれまでにも綺麗な景色がたくさん広がっています。

f:id:tolawo:20180521180424j:plain

緑に赤ってとっても似合いますね。写真だけ見るとジオラマのようです。

f:id:tolawo:20180521180431j:plain

ハイキングコース。朝は人が少なく、山を独り占めしている気分になれました。アップダウンの激しいところも少しありますが、基本的には歩きやすくなっていると思います。

f:id:tolawo:20180521180435j:plain

坂道も、このくらいのゆるやかな…ゆるやかではないですが、歩いてみるとそれほどつらくはありませんでした

f:id:tolawo:20180521180447j:plain

この日は天気がとてもよかったので、展望台近くはとってもポカポカ。5月はじめでも少し暑いくらいでした。

f:id:tolawo:20180521180452j:plain

箕面公園には<strongカワセミも飛んでくるようです。この日は見れませんでしたが、夏にもう一度行く理由ができました(歓喜)。

f:id:tolawo:20180521180501j:plain

こちらは展望台に向かう道。舗装されていないので少し歩きにくいですが、ぼこぼこした岩や木に気を付けていれば比較的ラクに登れます。

f:id:tolawo:20180521180507j:plain

順番がバラバラですが、緑と赤、やっぱりいいですね。写真も映えますが、川や滝も”盛られている“ように感じます。

f:id:tolawo:20180521180510j:plain

こちらは展望台からの景色疑わないでください、本当に展望台から撮りました。

箕尾山は標高が低いので、展望台と言っても周囲の山々にさえぎられてしまいますね。しかし雲がなければもう少し綺麗だと思います。あと秋とか。((震

f:id:tolawo:20180521180519j:plain

展望台からの帰り道。

傾斜が急なのもさることながら、これ夜に歩いたらぜったい怖いですよね・・・ぜったい奥から何か出てきますよね・・・

箕尾山、魅力はたっぷりあるのですが、なにせひたすら山道なので写真はいっぱい撮っても同じような感想になってしまうのが悲しいところ。

大阪に滝があることすら知らない人もいるので(私です)、ぜひ日帰り旅行やハイキングを楽しんでみてくださいね。